2017年 10月 20日(金)

Caipi  (音楽)

Caipi  
カート・ローゼンウィンケル
管楽器とボーカル以外はほとんどの楽器をKurt自ら演奏しているとのこと
acoustic & electric guitars, electric bass, piano, drums, percussion, synth, Casio, voice
なので、ちょっと打ち込み系な音に聞こえるような気もする。ピアノやドラムスぐらいはピアニストやドラマーに演奏してもらった方が良かったのではと思う、やや一辺倒は感じがします、良質な打ち込み音楽に聞こえるブラジリアンの色が濃厚なサウンドと曲調です。歌つきの曲が多い。
ジャズギターらしからぬ音使いするのは演奏方法が違うのか何だろうといつもこの人の演奏のことを思っていましたが、今回のブラジリアンも普通のブラジリアンとは言い難い、カート・ローゼンウィンケルのブラジリアンというべきか。作編曲という意味で優れているということ、ちょっと違うけどイヴァン・リンスの曲とそういう意味では似ているかもしれない。ギターソロのなるとがぜん聞かせどころも多いのですが雑多な華やかさが薄いかも。