2012年 1月 1日(日)

新たなる

新潟らしからぬ、おだやかな空 
それがカーテン越しにもわかる そんな朝
となりの料理長は深い眠りの底で気持ち良さそうである。
この人が起きるまで朝食にはありつけない。
快適空間な布団の中でこれからのことに思いめぐらせていると
知らない間に浅い眠りに入りそうになる。


どうやらとなりの人も起きだしたようだ。時刻を確認し30分後ぐらいに台所へ行けば
職場の○山さんからいただいた餅を食べられることだろう。それまではこのまままどろんでいよう。