2017年 2月 9日(木)

いかにして

筆者の場合

いかにして体内の気体を体外に放出してやれるかがKEY

ストレスがかかると「吐く」ことがやや困難になってくる

そういった時は 体と相談しながら 時間をかけて「ニュートラル」な状態へいざなう

ストレッチする「痛(いた)気持ちいいところでキープ」

そこで長い時間吐けるように徐々に、、

体が目覚めると 「気」も満ちてくる

「気」はいとも簡単に からっぽになったり充満したりする(筆者の場合に限る)

だから おもしゃい