2017年 3月 8日(水)

わたしにはゆめがある



だから はたから見ると しあわせそげ なんです


どぅ ゆ はゔぁ どぅりーむ?




================



長野 防災ヘリの事故

いたたまれない 働き盛りの前途有望な方々 それぞれの家族


というわたしも13で父親と死に別れていますのよ おほほ

だから その分まで 生きなければならない


3.11がすぐそこだけれど 生きながらにして 生き地獄状態の人に

どんな言葉をかければいいの

かけたとしても そこから脱却するのは本人

のどカラカラのラクダを水のある場所へ導きはできても

その水を飲むかどうかはラクダに委ねられるわけだから

今は未だ飲んでくれないかもしれない

ただ いつまでだって待っているから 飲んでくれるその時を