2006年 3月 1日(水)

一日中雨。

いやぁ~とにかく夜遅くまでよく降り続いた・・雨。
日中はまだパラパラだった時間もあるけど、夜には大雨で
スカパーの受信ができないほどに。
釣り番組を楽しみにしているダンナはイライラモードだった(〃´o`)=3 フゥ
子供じゃないんだから、そんなことで駄々をこねるな!笑

朝から事務所に税理士さんが来ていたので
午前中は留守を頼んで、銀行やら出かける用事をすませた。
お昼にお弁当を買ってきて、またまた留守をお願いして帰宅。
雨で散歩には行けなかったけど、夕飯の下ごしらえが出来て良かった。
帳簿がはかどっていたので税理士さんは3時前には仕事を終え、帰った~
予定通り、早めに事務所を閉めて杏樹の病院に行くため帰宅した。

杏樹の病院の日。
家を出るまでが至難の業。
お天気と時間の都合で大丈夫そうなときは3ワン、みんなで行けるんだけど
雨だし、明日は休診日なので混むかもしれない。。
かわいそうだけど、こんな日は杏樹だけ連れて出かける事になる。

家に帰った時点で、なぜかもう病院に行くことがわかってる3ワン。
私が、『杏樹、オシッコしてきて~』というと
トイレにスタスタ入って行き、用を済ませ、もう玄関でスタンバイしている杏樹。笑

私が着替えたり、トイレに入ったりするのを【遅れてなるものか!!】とくっついて
歩く樹里亜と真鈴。
カバンを持って、お留守番の2頭におやつをあげようとおやつ棚の扉をあけても
玄関でスタンバイ中の杏樹はじっと私がくるのを待つ。(感心~感心~)
樹里亜は好き嫌いがあるので、樹里亜の好きなブタ耳のカットしたものを渡したのに・・
口に入れるものの、すぐに【ポイッ】
そうなることをお見通しの真鈴。
横から飛んできてお口にパクッ。この時点で真鈴のお口からは牙のようにブタ耳が2本( ´△`)アァ-
樹里亜はウルウルのお目目で、
『いらない、いらないから・・連れて行って』と訴える。
真鈴は食べるのに夢中((ミ ̄エ ̄ミ))

気持ちを鬼にして(大げさ)玄関に行き、杏樹を外に出し私も靴を履き出ようとすると
樹里亜、どうにか隙間からでようと降りてくる。
『樹里亜、ノーーー待て!』の一言で、ビクッ。
閉めるときの、あの今にも泣きそうな哀しい顔。。いつも後ろ髪を引かれる思いだ。
玄関の鍵を閉めると、急いでリビングへ戻り、窓からワンワンワンワンーーと訴える。
真鈴は素知らぬ顔でまだブタ耳を味わっているのに・・(__;)
仕事に出かけるときは、後追いはしないワンコ達。みんな窓から行ってらっしゃい~と
見送ってくれるけど・・
いくら病院とはいえ、
杏樹だけを連れて行くことが納得できないんだろうねぇ。
なるべくなら、連れて行ってあげたいけど、時間が長くなると車内に置いておくのも
気がかりで。。
鍵をかけてたって、怖いもんね、やっぱり。
息子が家にいるときは、外に杏樹だけ連れて出てくれるから楽なんだけどなぁ。

帰ってからはしばらく抱っこして~抱っこして~と甘える樹里亜。
真鈴は、樹里亜をおろすまでじ~~っと私の足下で待っている^^
杏樹は病院で(精神的に?)疲れていてすぐに寝ちゃうからね。
病院の日は、私も疲れがどっと出てしまう~これがひとつの原因かな。

今度の診察日は10日後。土曜日になるから次回はみんなで行けると良いな。
樹里亜の【おやつはいらないから、連れて行って】の顔は、私もツライ。

写真は、爆睡中の杏樹、樹里亜。家族がいると安心して眠れるんだね。