2009年 12月 2日(水)

うぅぅぅ・・・勘弁っ

風もなくポッカポカの昼休み
いつものようにワン達と散歩へ出かけた。
ニャンが陽のあたる場所に出てくるようになったから
いそいそ歩くし、うれしそうなので私もハリがある。

いつもの散歩には寄る公園が2つある。
小さな公園だけれど、リードを伸ばしてあげられるし手足にも良いから
私的には満足。

散歩も終盤になり寄った二つ目の公園。
リードを伸ばしてそれぞれ好きなように遊ばせていた。

ふと後ろを振り返ると、杏樹が何か口に入れたので
あわてて指をつっこみ取り出す。
草に付いてる土かと思ったら、思いっきり~~~クサい。

杏樹は  《やっちまった》って顔

口の中から取り出した物は・・ニャンのウ☆チ(--#)(--#)(--#)
知ってるよね・・・・すんごくクサいんだよ。
すぐに公園の水道で洗ったけどニオイがとれない(T_T)

感情で叩いたりすることはまずないけれど・・・マズルを掴んで怒ったよ。
お尻も軽く(ヘルニア持ちだしね)ペン!!と叩いた。
クサいと言うより、衛生上も怖いでしょう。
野良のニャンなら何の病気があるかもわからない(T_T)

杏樹は性格が温厚で良いんだけど、何でも口に入れるのが玉に瑕なんだよね。
もちろん普段の散歩時も3ワンに対し目を離さないようにしてるし
じゅうぶん気配りもしてるつもりでいるんだけど・・・ダメだねぇ。。
毒団子が置いてあったら・・・・真っ先に死んじゃうタイプだよ(T_T)

帰ってからみんなにミルクを飲ませてあげるんだけど
3ワンとも私が怒っていることをちゃんとわかっているんだよね・・
ミルクを注ぎ終わるまで近くに寄ってこなかった。

その後も杏樹はハウスに入っていじけてた。

一度怒ったからもう同じように怒ることはしないけど
私は口を利かない。
玄関に見送りに来てくれた、樹里亜と真鈴には
「じゃあ、お仕事に行ってくるね。お留守番宜しくね」と声をかけたけど。

夕方帰宅しても、3ワンにオヤツはあげたけど杏樹はいつもと様子が違う。

ウチは息子達もそうだったけど
言葉で思いっきり叱るより、私が口を利かずに黙っていた方が効くんだよね。
ワン達も、言葉をかけてもらえない方がしょぼんとする。

私がちゃんと見ていなかったのが悪い。
でも拾い食いすることは、そのたびに怒って教えていかないとわからない。
ワンコにだって長所もあれば短所もある。すべて完璧にとは思わない。
ただ、ちょっと間違えれば命にも関わることだもの・・
これからもじゅうぶん気を付けなくちゃ。

あぁ~~それにしてもマジクサかったなぁ、ニャンのウ☆チΣ(T▽T;)