2011年 3月 4日(金)

痛い。

2月の28日と3月1日に夕方仕事帰りに整骨院で左腕の治療を受けた。

そして1日の夜中、悲惨なことに。
腕がズンズン疼いて痛くて痛くてのたうちまわった。
腕がこんなに痛いのは生まれてはじめてっていうほど。

俺様が下に行って痛み止めをもってくると言ったけれど
夜中にドンドン(片足で)降りられるとワン達も興奮するので自分で起きて行った。

布団を出た瞬間に悪寒が走りガタガタ震えながら下に降りて痛み止めを飲む。
しばらくしてウトウトは出来たけれど結局熟睡できなかった。

毎日あっちこっちから(至急!!)の仕事が入り病院に行ってる場合じゃない。
けれどまったく左手があがらなくなってしまって仕事にも時間がかかる。
こうゆうとき一人だと泣きたくなる(半ばパニックになりながらやった)

2日の水曜日にある程度仕事を片づけて、MRI完備の整形外科に行き診察を受けた。

レントゲンを見て先生が、これじゃあ痛み止めくらいじゃしんどかったねぇ・・と。
左肩の一部が石灰化しててその周りが炎症を起こしていた。
40肩、50肩って言われる類。
それってこんなに痛いもんなんだね。なってみて初めて知ったよ。涙

肩にステロイド注射を打ってもらって、飲み薬と座薬(痛み止め)を出してもらった。
次は一週間後。

昨日の木曜日はそれでもいくらか楽になって、昼休み2ワンの散歩にも行った。
3日ひなまつりで俺様と2人だけれどちらしずしくらい作ってあげようと思っていたけれど
買い物に行くヒマもないから、冷凍庫のちゃんぽんで良いねと言ってたら

夕方どんより疲れて帰宅すると下駄箱の上にお寿司が置いてあった。
小☆寿しで俺様がリハビリがてらでかけて買ってきてくれていた(T_T)

俺様が怪我をして家にいるようになってから喧嘩ばかりして腹をたたせていたけれど
こうやって590円の寿司でも買ってきてくれる気持ちが・・心に染みた。
どんな形であろうと思いやりを感じると幸せな気持ちになる。

食事の支度もなく余裕ができたのでお尻カイカイの真鈴をマイクロバブルへ入れた。
季節の変わり目ってこともあってすぐ湿疹ができる。まめに洗ってあげないとね。

今日も朝からなんで今??っていうような電話や嫌いな仕事のオンパレードでうんざり。
ここんとこ、気持ちがいっぱいいっぱい。
仕事・・・・嫌だ。

一時的に嫌になって仕事辞めてもこのご時世再就職は難しいだろうし。
家のローンもまだまだ長い。
考えていても【結果】は出せないことだから一日を無難にやり過ごすことしか、今はない。