2011年 8月 5日(金)

200ベクレル以下・・・

昨日、友達のつぶやきで・・・

明★の「おい★い牛乳」にセ★ウムが入ってた。13.5ベクレル/kgだって。
(ドイツ放射線防護協会では、子供は4ベクレル/kg、大人は8ベクレル/kgを摂らないように、と警告している。

↑を目にした。

★マークは私が変えました。

あれだけ牛肉やらお茶やらホウレンソウやら騒がれてるのだから気にしてなかったわけではなかったけれど・・
正直、そんなこと言ってたら何も口にできなくなる と半ばあきらめに近い気持ちもあって
毎日、普通に買い物して、普通に調理して食べていた。

あっ、でも極力、産地は選んで買うようにしてたし、野菜などはいちよ地元の産直で買っているんだけどね

卵も鶏肉も地元の。多少は違うだろうと思いね。

でも、この↑牛乳・・・家では毎日飲んでるし、低脂肪はワンたちにも少しだけど飲ませている
(このおい★い牛乳だとお腹がゆるくならないから、数年前からずっと~)

これって本当なのかな。。気になったら自分で確かめたくなった。

電話して聞きました、明★乳業さんに。

電話口に出た女性は、淡々とした口調で

『その内容は事実です』

『国の基準では1キロあたり200ベクレル以下なら出荷できますので』と。

はぁ・・・・そうですか

電話口の女性も会社での、返答のマニュアルがあるのだろうから何を言っても仕方ない。
この人が基準を決めてるわけでもないしね。

でももうワンコにはあげない。
この子たちのアレルギーやら健康を配慮して与えていたものが、そんなに恐ろしいものなら
今までの苦労は水の泡、どころか、毒をもってるようなものじゃないか?

国の基準がそうなら。ここの牛乳だけじゃないよね?

国の基準・・・なんでもそんなに高く設定されてるのなら毎日私たちは体内にセ★ウムを溜め込んでいるわけだ。

私なんぞはもう仕方ないと思うこともできる
でも小さな子供やこれから子供を産むお母さんたち、動物たち・・・
こんな状態じゃ、孫の顔が楽しみだなんて心の底から思えないよ

一刻も早く、本当に日本のこと、国民のことを考えてくれる正直な人に政権を委ねてもらいたい。
真面目で頑張り屋な日本人の気質をずっとこの先何十年も何百年も受け継いでいってもらいたい。