2013年 6月 2日(日)

樹里亜 備忘禄

29日、朝病院に預けて・・・・
夕方落ち着いてると思われるのでいったんお返しするのでお迎えに来てくださいと先生。

18時過ぎに迎えに行き、帰宅した。
真鈴との(ガウガウ)事が心配だったけど、庭で匂いを嗅ぎ合ったあとはいつも通り。
良かった。と思ったのもつかの間

3ワンにご飯を食べさせてトイレを済ませた後、樹里亜をケージにいれたら
5分もしないうちに「ぎゃーーーん、ギャンギャン」とケージの中でのた打ち回る。

先生に電話して(携帯)再び病院へ走る。
20時前、そのまま入院。

翌日(木曜日)から病院でご飯を口にしない樹里亜にご飯を食べさせに通う。
過保護に思われれるかもしれないけど(別に他人に何を思われようが良いけど)
これも個。、小さいころからすごく臆病で、外でトイレはできないし(いまだに大きい方は庭でもしない)
真鈴が樹里亜のそばで見えるようにすると。。同じ場所でするようになったのはまだ数年前のこと。
お水だって外ではあまり飲まない子だった(今では多少は飲める)
臆病だからこそ喧嘩も始まったのだと思ってる。
メンタル面の弱い子。

3年前にヘルニアで入院した際も病院でご飯を口にしないため、毎日通った。
犬だから・・・お腹が減ったら食べるってわけじゃない。
病気で入院してるのに、少しでも食べさせて体力落とさないようにと思うのは当たり前のことだと思う。
目が見えにくくなってる上に自分の身体に何が起こってるのかわからない状態なら人間でも不安で仕方ない。

先生は、年齢のことや持病のことなどを考えてできれば内科治療で頑張りたいと言ってくれてるけど
このまま痛みが続くなら、手術も考えなくてはならない。
他にもいろんなことがあったんだけどそこはまぁいい。

今日は朝一で俺様(夜勤明けでそのまま)と一緒にららぽーとへ
買い物を済ませて、お昼を食べて、ほかの用足しを済ませて、2時過ぎに病院へ

清算を済ませて、退院してきた。
明日、明後日とステロイド(錠剤)を飲ませてその次の日に診察予定だが・・・

ほんの数日なのに、顔つきも変わって元気がない。
庭でシッコをしたあと、お水をたくさん飲んで、トイレに行ったので様子を見てたら
酷い下痢。 真っ赤な血便でシート3枚汚した。
今日買ってきたペットタオル(お風呂に入れないから使い捨てのもの)でそっと身体と
顔やお尻周りを拭いてケージへ

先生に電話してから、予備でもらってあった下痢の薬を飲ませようとチーズにくるんだけど食べない。
ヤギミルクに解いても飲まないし、ご飯のスープに入れてもご飯さえ食べなかった。
ヤギミルクは薬を入れる前に飲ませようとしたけど口もつけない。

結局、ご飯も食べなくて。。俺様が手ですくって少しずつ口に持っていったら4~5口だけどうにか食べた。

ケージで少し泣くのでトイレに連れて行ったら2回目の下痢。
ずっとステロイドを使ってたから下痢をするのは珍しくない。
昨日夜に牛肉をあげたのも良くなかったかもしれない。その前の日まではササミだったから。

トイレを済ませてお尻周りを拭いてケージに戻したら、しばらくして眠った。
寝室にもケージを出そうと思ったけど、俺様がソファーで、私は布団を持ってきて
みんなでリビングに寝ることにした。 杏樹と真鈴は一緒に寝ればリビングでも眠れるだろうし。

明日のことはわからない。
どこがどうって・・わけではないんだけど前の時と違った感じがする。
年をとったのもあるし、目がみえなくなってるのもあるかもしれないけれど。

俺様、まだしばらく夜勤だから昼間は(すでに)リビングで寝てくれてるし
どうにかなる。うん。

昨日、息子Bが★希を連れて親戚に内祝いを配りに来ていた。
赤ちゃんは本当に可愛い。みんなにいっぱい抱っこしてもらってみんなが笑顔で・・そんな時間が幸せだと思った。
赤ちゃん同様、ワンたちも本当に可愛い。だから一緒にいる時間が幸せなんだよね。

痛みがこのまま治まりますように。
写真は先週の日曜日の写真。この日は樹里亜はカートのみの散歩だった。