2016年 2月 24日(水)

検査

今日はかかりつけの病院がやっている、夕方(午後からの診察に)俺様と連れていく予定だった。

昨日、他院で処置してもらったおかげでお腹の膨れも治まってる。
でも元気がないので、銀行の用をダッシュで終わらせてお昼早めに帰った。

玄関を開けると、すぐそこ(玄関のたたきの上)に丸くなって震えてる杏樹。
まだ午前中の診察時間内だからと毛布でくるんで、かかりつけの病院に向かった。

昨日の処置は薬手帳に先生が書いてくれてあったので、今までの流れをぱっと説明して
血液検査とレントゲン、エコー検査をしてもらった。

レントゲンでは心臓肥大がはっきりわかり、まだお腹にガスも溜まっていた。
心臓は昨年8月にエコーを受けたときよりだいぶ大きくなっている。
(僧帽弁閉鎖不全症)

血液検査はすべて基準値内で、ここは先生に素晴らしいと言われた。

ガスが溜まる要因として、どこかに腫瘍ができてる可能性もあるということだったけれど
エコーではどこも確認されなかったのでこれは消えた。 良かった。

とはいえ、具合は悪そうなので夜まで酸素室に入れて様子を見ることに。
10分くらい酸素室の前に座って様子をみせてもらい、19時前に来る予定で病院を出た。

お昼時間もあったけど、すでに14時を回っている・・・買ったお弁当を持って急いで会社に戻る。
結局お弁当を食べたのは15時くらいだった。

急ぎの仕事から片付けていると・・・・16時すぎに病院から電話。
酸素室の中で吠え続けてるので、早めに迎えに来てもらいたいと(つд⊂)
吠えていたら逆に心臓に負担がかかるよねぇ。。(ダメじゃないかなぁと不安だったのが的中)

昨日も遅刻して、今日も間抜けてるので早退するわけにはいかない^^;
俺様が15時半頃すでに帰宅してるので、迎えに行ってと電話したら一人じゃ嫌だと。。。/(-_-)\

17時会社を出て、家の前で俺様を拾って(こいつ、もう飲んでた!怒)
車の中でずっと怒り続けて私。「あんたね、先生に話を聞きたいって言って酒臭くてどうすんのよ!!」等々
もう20年以上一緒にいるけど、この人は大事な時にいつもこう。期待はしないけど、毎回腹が立つ。
この人の非常識さを書き綴ったら・・私は本が書けると思うよ、マジで。 もういまさらどうでもいいが。

病院について待たされること40分ちょっと。予定時間と変わんない。
私は説明を聞いているので、先生が俺様に細かく説明してくれた。

大人しければ・・・明日の夕方まで酸素室で様子を見ていたかったって、先生。

前の病院で入院したときも吠えすぎて声が枯れちゃったので1日で帰ってきたんだよね^^;
吠える元気が残ってるってことだけど。

今飲んでる薬に加え、利尿剤、強心剤、胃腸薬(ガスが抜けてないから)をもらって帰宅した。

昨日は水もダメだったから、朝は(少し食べさせていいと電話で指示してもらった)煮汁に具を少し混ぜて食べさせた。
帰って、同じ食事にもらった薬といつものエナカルドを混ぜて食べさせたら、しばらくして寝始めた。
家に帰って安心したんだろう。

帰っても俺様はすぐに飲み始める。
夕飯はお弁当でも買って帰ろうと言ったら、出前でいいと俺様。
電話したらお店がお休みだった。もう私はクタクタに疲れているし、お昼食べたのも遅いからなんでも良かった。

こうゆうとき・・・
何かしてあげようという気はないのか、この野郎!!と思う。

周りにもいろんな人がいるからね・・
まだ働いてお金を持ってきてるだけいいと思わなきゃいけないのよね。

(私も自分が生活できるくらい稼いできてるけど)←あくまで心の声

感謝しても、その都度土足で私の心を踏み潰す。
うちのジョージ。うちの★原。

あんくんの備忘録のつもりが愚痴になってしまった。