2016年 4月 13日(水)

貧困のシングルマザー

最近、保育所に入れない。入れられないから仕事に就けない。
仕事に就けないから生活が苦しい。。こんな討論がいろんな番組で取り上げられている。

さっき、(夕方)ワンたちのご飯を作りながらニュースの特集を見ていたら

貧困ゆえに中学生の娘に手をかけてしまった母親の再現VTRがやっていた。

1万5千円の県住の家賃が払えなくて滞納。役所に相談に行ったが生活保護の申請を断られ
追い詰められてしまい、強制退去の日に自分が死ぬつもりが学校を休んだ娘を殺してしまったって。
たぶん・・娘さんはお母さんのいつもと違う様子に気が付き学校に行かなかったんだと思う。

役所なんて、みんな他人事なんだ。

ベンツを乗っているのに生活保護受ける奴もいる。
実生活では夫婦でいるのに戸籍を抜いて母子手当をもらってる輩もいる。
ごまかす人が多い世の中、本当に困っている人を見極めるのは難しいと思う。

でもさ、書類だけで受付で弾くのは違うと思う。

私も息子Bがまだ4歳の時に元の嫁ぎ先を出た。
いろいろ事情があってそれを相談に行ったけど、住むところもちゃんと決まってない時点でろくに話も聞いてもらえなかった。
2か月ほど、叔父の家で世話になったけどそのとき持っていたありったけのお金で安いアパートを借りた。
(住所不定じゃ無理だしな)

ボストンバック2つの荷物だけで1からのスタート。
この状態で保育所にも入れられずに、申請したいと言ったら・・・

職場の証明書がいるからと断られた。
仕事をするために預けなければならないのに、これじゃあ堂々巡りだ。

面接に行って(社保に入りたかったので正社員)そこの社長さんがとても理解のある人で
務める前に 雇い入れ証明 をくれて保育所に入れることができた。

私は運が良かったほうだと思う。

初めてやる仕事だったので、毎日覚えることで精いっぱいだった。
1つ年上のわがままで気分屋の先輩に意地悪されてもその仕事を辞めるわけにいかなかった。

私は役所が大嫌いになった。喧嘩もしたしね・・・

その6年後、俺様と再婚することになった。

でもその数年後、俺様が問題起こして別居する事件があり困ることがたくさんでてきて・・
(このときはパートで働いていたけど新しい住まいは新築の集合住宅だったので家賃が8万だった)
今後どうしたらいいかを悩んで迷って・・・仕方なく役所の相談室に足を運んだ。

足を運んだのは大きな間違いだった。
そう、なにを相談しても結局他人事。ろくな返事はなかった。無駄な時間を費やしただけ。

だから いまだに役所は嫌い。

小さな子供を抱えて生きていくのは大変だ。
一人ならどうにでもなることが、子供がいることでどうにもならなくなることがある。

しょうもないことに税金を使わないで・・・・

本当に困ってる人に温かい手を差し伸べて、税金を使ってほしい。
本当に困ってる人は、誰かの温かい手を忘れることなく感謝の気持ちも忘れないと思う。

親に虐待されてる子供。
通報されてるにもかかわらず消えてく命。

弱いものがどんどん退けられて(動物もだけど)損しないように生きてるものだけが
生き延びていくような情けない世の中。

最初から強い人間なんていない。
荒波にもまれて、いつのまにか強くなっていくから。
今が苦しくても・・・・いずれどうにかなるから。
頑張ってる人にもっと頑張れとは言わない。

さんまが言ってた、生きてるだけでまるもうけ。
どうにか生きていこうよ。 と・・・・・私に言われても説得力ないかっ。