2005年 8月 1日(月)

親子喧嘩・PL花火

今日は今までの人生で1番悲しかった。なんとも言い難い…
聞き違いや受け取り違いで一方的に思い込まれ、
それをそのまま周りに広げられ、
誤解を受けたまま真実をも聞き入れられない状況で
何を言っても「言うた」『言うてない』
「聞いた」『聞いてない』の繰り返しで先に進めない…
結局私はだれも本当の言葉を信じてもらえず馬鹿者扱いされて…
それが親子だから本当に苦しく辛く悲しく…
これは主人には言えない。
今日の事はもう他言されないと思うけど、
私は一生の傷を受けた。親子だからこそ受ける大きな傷でした。