平成17年 4月 1日(金)

嘘の日記なのだ。



余りに腹ぺこで食べてみた。
甘くもなくて断念。
ぺっぺっだ。

『てんてこあんばい日記』来週から今日から写真なしになります。無念です。
日記続投の支払いが出来なかったからなのです。

お家の車の窓をあけるのもうクルクル回転式です。腕がつかれるから嫌です。ボタンひとつで開くパワーウインドーっちゅうのになりませんか。
無理ならETCつけないと、高速の入り口で渋滞になってしまいますもの。

何が楽しいのかよく分からないけど…4/1だから。
あ。地震。今は4/4の未明だよ。また、書きためたから。これは本当。

メッセージ

エープリルフール【雪中庵】 (2005-04-04 12:44:00)
エープリルフールに嘘を、といっても
この社会自体が、貨幣や権力といった
虚構ばかりで、それを“本当(価値)”
だと信じ込まされている庶民が、
よほど「フール」だ、つーの(ToT)
エープリルフールにこそ【てんあや】 (2005-04-05 00:42:00)
世の中の嘘をひとつくらい教えてくれたらいいのに。あー次の日から大混乱。虚構の夢は褪めたら大変。
全て嘘という唯一の真実【雪中庵】 (2005-04-05 15:10:00)
 たとえば目の前にコップがある。
「ある」と言ったが、そこにあるのは酸化ケイ素系の分子の
集合体であり、それは更に、ケイ素や酸素、金属原子の
集合体であって、「コップ」などという存在はない。
(コップも机も石も同じ「存在」の並び方の違いに過ぎない)
 その延長に素粒子、クォークと分解され、究極の、そして
唯一の“単位”は量子(スーパーストリング)となる。

 そして量子は静止質量を持たず、光速で運動する事で
運動量自体をエネルギーとして存在する以上、光速以下では
あり得ない。
そして光速で運動するものは時間が流れない=光子にとって
全宇宙が一点であり、宇宙は“発生”していない。
 我々が、存在の本質を見ず、「コップ」などという虚構を見る
(階層現象表面の定性化)ところに時間は流れ、空間は広がる。
 人生という名の夢に、宇宙という虚構は生じる。
大変だ。【てんあや】 (2005-04-10 01:56:00)
その単位の量子は一定で増えも減りもしないのですよね。
ということは"真実"として捕らえてみたら虚構も夢みたいに広がって、今もっと感じられる感です。

ん。。。
RE:量子【雪中庵】 (2005-04-10 02:12:00)
 量子は、それまでの分子や原子と違い、必ずしも数えられる
ものじゃないんですよね。
1つには、「位置と運動量」「時点と運動量」という数えるための
存在性を形成する4つの要素が、それぞれ相補的不確定性
(一方を決定すると一方が無限不確定化する)をなす、という。
 もう1つには、「時間が過ぎない&空間が一点」という事は、
全宇宙の全ての量子は同一物=1個に過ぎない、と言えるていう。
4月バカ一代【記録係】 (2005-04-04 05:30:00)
ただ書いてみただけ<題名

で、どこからどこまでが4月バカなの
だろうか?(^^;

ETCと言えば新旧カード変更(4月から?)
のせいで遮断バーに激突する車が多発し
てたとか・・・これホント。
ほへへ。【てんあや】 (2005-04-05 00:37:00)
あー激突しそう。
Suicaでもよく激突しますもの。読みとり甘くて…
ETCの出口で車ぶつかってたのもその流れでしょうか…