2003年 5月 24日(土)

恩師の所へ

5月23日・24日の1泊2日で高校時代の恩師に会いに同級生6名で
広島県福山市に行ってきました。先生は今ご親戚に2名の病人が
おられ、その介護に当たる為に毎日病院通いをしておられる中を
気持ちよく迎えて下さり、地元の美味しい食べ物を沢山、僕らに
ご馳走して下さいました。1件目は僕ら持ちでお願い出来たのです
が、2件目3件目の支払いは先生が何と言っても聞かず、その強さ
に誰一人も歯向かえず押し切られてご馳走になってしまいました。
先生が一番強い。ちなみに先生の身の丈は145cmあるかなしか・・・
僕らは平均170cmの大男が多いのに・・・迫力違い?そして「小倉君
悪いけどなあ、皆が出そうとした分で帰りに皆さんのお土産を買う
てやってくれんか?わしは忙しくてよう買われんかったからな。
頼むぞ。それから明日は皆で鷲洲山でも登って来なさい。景色が
素晴らしいぞ」と言われて「はい分かりました先生」翌日は倉敷
散策・大原美術館を見た後、ジャンボタクシーに乗りこみ鷲洲山へ
そこから四国へ渡り讃岐うどんを食べ、岡山の後楽園・岡山城を
見学し、岡山駅で先生の名で皆にお土産を買いました。梶原先生
のおかげですっかり良い旅行が出来ました。有難う御座いました。
それぞれの世界で頑張っている仲間達との旅行は「まさに珍道中」
7名で飲んだお酒の量は恥ずかしくて書けません。・何処に入った?
ちなみにコアラは人並みでした。       コアラの父より