2003年 7月 16日(水)

「国際親善試合」

「ブエノス タルデス こんにちは」

本日、「成田市中台運動公園競技場」にて
「メキシコU18」対「千葉県国体少年選抜候補」
の国際親善試合が17時よりありました。

我ダークホースの次男も選抜され出場しました。
前半は千葉県が押していたものの「0対0」に終わり、
後半からエースナンバー「9」をつけて途中出場しました。

出場後すぐのフリーキックがゴール前の次男の前に上がり、
誰もが「先取点」と思ったところボールは膝にあたり
ゴール左に外れてしまいました。観客席からは思わず
大きなため息が漏れました。

本人いわく「自分の前で味方の選手がかぶってしまい、
ボールを見失ってしまった」本人としても「ヒーロー」
になりそこね、とても悔しがっていました。

その後、「メキシコU18」は「サブメンバー」から
「レギュラー」に入れ替えると立て続けに3点を決められ
結果は「0対3」で「メキシコ」の勝利に終わりました。

それでも「千葉県」の選手たちは、「サッカー強国メキシコ」
に対し、皆「日本代表」の気持ちで臆せずがんばり、
悔いのない試合をしたと思います。

「グラシャアス アデオス アミーゴ」