2004年 8月 24日(火)

ひめチャンは実は雄?

インコのひめチャンはずっと女の子と思われていました。インコの本を見たりしても鼻の色とかくちばしの色とか雌だとばかり思っていたのです。が、インターネットで娘が検索したところどうも雄だということが判明。インコに関するホームページがあんなにあるとは思っていませんでしたが、沢山ありました。そこでチェックすると雄だとわかりました。どうも気が強いと思ってはいましたが、やっぱり!という感じ、ただおしゃべりしないのは雌だからと思っていたので残念ですが、ここで問題。ひめ男にするかひめ太郎にするか、はたまたひめ郎か?
うーん悩み!でも呼ぶときはひめちゃんのまま、ただ病院につれていくようなことがあったら何て書こう?だってカルテにも診察券にも名前がいるんです。フルネームでですよ!ま、その時がきたらですけれど。娘の親指に恋するひめチャンの積極的なアピールは雄ゆえだったのだと納得、口移しで餌まであげようとするのですから。ともあれ、つがいではないので問題はありませんが、ただ微妙に遊んであげる言葉使いが変化しそう。真相が判明したのはいいのか、悪いのか?複雑なハムでした。