2005年 1月 10日(月)

成人式

末娘が成人を迎えました。あーん、家族に子供がいなくなりました。ということは、親が年をとったということ・・・・・。仕方のないことですが、ちょっとショック!かな。お姉ちゃんの振袖で似合うか心配だったようですが、きれいな水色はとても似合いました。よかった!ただ朝5時の予約しかとれなかったので、4時起きでした、もっと早い人もいましたよ。成人式のあり方や必要性の有無を問う声のありますが、やっぱりひとつの節目でこれほど気合をいれて着飾る日はあとは結婚式くらい?だとしたらあっていいのかなとも思います。やっぱり振袖姿の娘を見るのはうれしいですね、単純に親のほうが、見て、見てっていいたくなったりして、これって親ばか?ともあれ新成人に明るい未来を託したい、がんばって! 
自分の成人式を思い出してしまうハムでした。