2006年 6月 2日(金)

奈良に行ってきました。

自分の休みを利用して「奈良」に行って来ました。元お客様今友人の考古学者森本和男さんと小学校時代からの友人永井廉君と私。男3人旅で色気は無いがとても有意義な旅行でした。「日本仏教発祥の地であり平城京のあった奈良」は以前から興味があり行ってみたいと思っていたので森本文学博士からのお誘いには二つ返事。宿泊は桜井駅そばの民宿(1泊食事無し5000円)に無才男3人は夜食は桜井駅周辺の少ないお店(赤ちょうちん・串揚げや・寿司や・スーパー)で各自が好きな食べ物を・・何故かお酒付)森本さんが天理大学図書館で調べる事があると言う事で行きは自家用車、帰りは自由解散となりました。も~う沢山見ました。自転車でよく走りました。歩きました。車でもあちこち行きました。飛鳥資料館でのキトラ古墳の白虎を70分並んで見てから、自転車を借り「山田寺・飛鳥記念館・万葉文化館・飛鳥寺・石舞台古墳・キトラ古墳・高松塚古墳・文武天皇陵周辺・その沢山・橿原神宮」翌日は「談山神社・吉野山・金峰山寺・吉永神社・談山神社・室生寺・長谷寺・大神神社・吉野神社・その他お寺と神社・天理大学図書館・天理教本部・京都の真言宗総本山の東寺その他・・・温泉も2箇所入浴」沢山見て回りました。今回の旅は森本考古学者の説明付と文学部卒の永井君の説明付(歴史とインターネット調査)での2泊3日の旅でありました。何も言う事なし。日本最古の仏像が安置されている飛鳥寺は、2年後に1400年を迎えるそうです。4月8日のお釈迦様生誕の日に記念行事を行なうとの事。今の日本があるのは仏教のおかげだと思います。(飛鳥上空に現れた日輪写真も掲載します。旅行前日に真如苑で土地関係のお施餓鬼をお願いしました。きっと明日香の関係霊が喜んでいるのだと思いました。雨予報でしたが雨が全く降らずに快晴に恵まれました。有り難い) コアラのパパ