2009年 11月 3日(火)

2006年8月6日の日記を振り返ると・・・

「愛は国境を越えて」僕が公私共に大変に良くしてもらっている方のお嬢さんが「アメリカ・アリゾナ・セドナ」の地にお嫁さんになりました。(2006.7.29・・・昨日、その結婚式の写真が届きましたので掲載させてもらいます。)そのお嬢さんの名は旧姓・安孫子春代さん。そして素敵な春代さんをゲットしたのはジャレッド君。春代さんは綺麗でおとなしくてとても良いお嬢さんです。なのに「御神輿大好き人間」地元にある登戸神社の御神輿を小さい頃から、お姉さんや弟さんと一緒に綺麗に化粧して着飾って担いでいました。来年は御神輿の出る9月5日に合わせて帰国するそうです。会わなきゃ・・・ジャレッド君も担がせなきゃ・・・「日本の男達よ・・・ぐずぐずしていると綺麗な可愛い素敵な女性が海外に皆??お嫁に行ってしまうぞ。しっかりしろ」とつい思ったコアラのパパでした。春代さんジャレッド君末永くお幸せにね