2009年 5月 2日(土)

高知に行って来ました。

弘法大師様の修行された洞窟や旅檀具を見に高知に行って来ました。「日本にもし弘法大師様が生まれていなかったら今の日本は?仏教は?人はどうなっていただろう?」と思うのです。生まれた場所や修行した場所や使用していた法具が見たくて(確かに生きて居た証)昨年は香川県に行き、今年は高知室戸に行きました。唐の時代に世界1と称されていた中国長安(現在の西安)に遣唐使として渡り(4隻の船のうち2隻沈没)密教の全てを恵果和尚様から伝授され、経典法具その他多数を日本に持ち帰って真言密教を開創された弘法大師様の功績はとても大きかったと思うのです。本物を見てとても満足しました こあらのパパ