2010年 8月 6日(金)

広島の原爆投下

今日8月6日は広島に原爆が投下された日、65年目の夏を迎えます。約13万人が亡くなったそうです。暑い夏に高熱の原爆が頭上に炸裂して、どれほど熱く苦しかった事でしょうか?どれ程水を飲みたかったでしょうか?戦争に良いも悪いも綺麗も汚いも無いと思います。戦争の原因は思想や文化、政治と国益、その他個人の思惑や感情で人を巻き込み、マスメディアを動かし、国中の人を破滅に導く…国の政治が如何に大切かを今真剣に一人一人が平和を目指して考えるべきだと思います。人を大切にする気持、人の幸せと平和を願う正しい宗教が大切かを痛感します。政治家も正しい宗教を求めてその心で政治に望んで貰いたいと希望します。まずご先祖様のお墓参りと身近な人を大切にする気持ちからではないでしょうか?コアラのパパ