2011年 4月 3日(日)

高台の新天地に復興をお願いします。

「復興の地は高台の新天地にお願いします。」本音です。もし親なら(ご先祖様も)自分の子供には「もう決して危ない所には住むな、安全な所に住みなさい」と声を大にして言うのではないでしょうか?「復興・復興」それは「高台の新天地に復興」と声を大にしてお願いします。マスコミも被災者の方に「本音を取材」して、テレビに放映して下さい。本当に相手の事を考えるなら「津波被害を被った地に復旧を…」など言えないと思うのです。「総理も政治家も貴方も私も津波被災跡地に住みますか?」「大切な自分の子供に、同じ場所に戻って又住みなさい」と言うでしょうか?津波の高さ20mは7階建のビルを超える高さです。被災地を「津波被害危険警戒地域に指定」にして頂き、一人の命を守る提案、言動、行動を日本政府には声を大にして言って頂きたい。是非にお願いしたい。漁業や仕事は出来て、100m幅の道路を高台に向け何本も設置すれば緊急時には逃げられる。しかし人間は住まないで下さい。胸がつまります…コアラのぱぱ。