2013年 12月 20日(金)

またまた本の話

イトーヨードーの本屋さんの店頭で
チェルシー・ケインのシリーズが棚を独占していました。
ちょっと驚きです。

結構地味な人なのかと思っていたので、
やはり応援してくれる店員さんがいたのかとビックリです。
ビューティ・キラーシリーズの一作目でファンになり巻末の作者紹介で、
すでに発行済みの本を探し回った覚えがあります。

書泉のタワーまで行きましたがすでに絶版で、洋書物は2作目までの発行時期が
遅くて、首が長~くなってしまいます。

すでに6作目番外も入れて・・・嬉しくなってしまします。

前にお勧めした、”ユダの覚醒”の作者もちょっと時代物の”姫のため息”も
平台でのお勧めとなっていました。

自分が好きな作家を店員さんが手書きのお勧めコメントで応援してくれると
本当ににっこりで、分かっているな~とニコニコです。

是非読んで欲しいと思います^_^