2018年 6月 8日(金)

なぜか歌が・・・

夜テレビを見たり車の中でなぜか歌とか曲が頭の中を廻る時があります。

子供の所でCDを見つけて帰りながら昔よく聞いていた宇多田ヒカルのオートマチック・

ファーストラブ・ジプシーキングスのCDも良く聞きます。特にお気に入りが火付け盗賊改めの

中村吉右衛門が主演していたエンディングソングのインスピレーションと

ジプシーソングの切ない独特のアダージョが好きです。

エンディングソングと言えば若い頃八重洲の会社に勤めていたときに1時間以上

掛けて通勤していたので、習い事をして帰るといつも10時くらいになってしまいます。

大塚にいた従姉妹に無理を言って、水曜日9時のテレビ番組の曲聴きたさにお泊りしていました、

中野良子が出ていた「娘たちの四季」の小椋桂の”めまい”がなんとも言えず大好きでした。

少し前どこで聞いたのか高山厳の「心凍らせて」がなぜかマイブームでCDを買ってしまいました。

そうしたらその中の池上線に嵌ってしまいめっきり暗くなりました。

レイ・ラブロック主演のガラスの部屋の音楽{芸人ヒロシのテーマ曲}を1晩中流して

妹にもうやめて!と怒られたり、映画に夢中の時代は100曲の映画音楽全集のLPを買いました。

妹みたいにひとつのグループでなくその時の気分でぜんぜんじゃんるが決まってない。

郷ひろみが好きになったり、シャンソンだったり、ケンバンドを買ったり

TUTAYAで流れていた曲を聴いて衝動買いしたりと浮気性です。

カラオケで歌のうまい人に松山千春の「長い夜」や「恋」、吉幾三の「酒よ」

「雪国」を歌って貰ったりとしました。

いまのアップテンポの曲だけはなかなかついていけません。

ポルノグラフティのアゲハ蝶が限界です(>・<)子供たちは幾らでも歌えると知った

衝撃のカラオケが思い出されます。(音痴の親に似ないでよかった)

歌はそのときの自分にオーバーラップしたり癒されたりと有難いものだな~と思います。