2019年 6月 18日(火)

ストロベリームーン

昨夜は年に1度見られる「ストロベリームーン」という天体現象が見れる日でした。

天気もまずまずだったので、見られた方が多くいたのではないでしょうか。

ストロベリームーンとは満月の数ある呼び名の中のひとつだそうです。

見え方によっては「スーパームーン」や「ブルームーン」などとよばれるときもあるようです。

ストロベリームーンと呼ばれるときの月は、満月がほのかに赤みがかってピンク色になるようです。

見れる時期は夏至の時期に見ることができます。

ストロベリームーンの名前の由来は、アメリカのイチゴの収穫時期が6月でかつ、この時期の月が赤く見えやすいため

「ストロベリームーン」という名がついたそうです。

なお、ヨーロッパでは6月はイチゴの収穫時期ではないため「ローズムーン」と呼ばれているようです。

季節の歩みを感じながら、自分だけの映え写真を撮ってみるのもいいかもしれません。