2019年 7月 9日(火)

トマト

「トマト」好きですか?

日本での露地栽培のトマトの旬は6月~8月の夏。

とはいうものの、トマトは高温多湿に向いてない為、真夏のトマトは味的にはベストとは言えないようです。

味的に最も旬と言えるのは、春から初夏の時期と秋。

この時期は日光をたくさん浴び比較的乾燥した気候の中でトマトは糖度をあげ、栄養価も高くなるそうです。

トマトの赤い色のもとになる色素成分「リコピン」には強力な抗酸化作用(老化のもとを防ぐ作用)があり、

若返りビタミンと呼ばれるビタミンEがトマトに含まれるリコピンには約100倍の

アンチエイジング効果があるそうです。

さらにお肌のハリと潤いを保つために必要なコラーゲンを増やす働きもあり、シワ、シみ、たるみ・・・などなど、

老化サインからお肌を守ってくれます。

美肌作用だけでなくリコピンには脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにも役立つそうです。

まさにキレイのみかた。

今が旬のトマトを食べて理想のキレイを育みましょう。