2019年 7月 16日(火)

日照不足

毎日雨続きで洗濯物を干すこともできず、近所のコインランドリーに行ってみると乾燥機がフル稼働しており

順番待ちをしないと利用できない状況でした。

この日照不足により、野菜や果物などの成長に影響が出ているほか、夏物衣料や夏物飲料、プールや海の家などへの

人出にも影響が出ているようです。

東京の日照時間は19日連続で3時間未満。

これは1961年の統計開始以来、初めてのことだそうです。

記録的な日照不足により、キュウリやナスが値上がりしています。

このまま日照不足が長く続くと野菜の生育にさらに影響が出る恐れも・・・。

気温的には過ごしやすい日が続いていますが、野菜や果物にはお日様が必要なんですね・・・。