2019年 7月 27日(土)

高校野球

高校野球の各地方大会が盛り上がっています。

千葉では、春のセンバツ大会で準優勝した習志野高校が

8年ぶり9回目の優勝、甲子園出場を決めました。

ちなみに、千葉県勢が夏の甲子園で優勝したのは

1975年(昭和50年)の第57回大会以来で

その時に全国制覇したのも習志野高校です。

前年1974年(昭和49年)の第56回大会で優勝した銚子商業に続いて

千葉県勢が全国2連覇した輝かしい時代です。

その後は、1992年(平成4年)の拓大紅陵と

2000年(平成12年)の東海大浦安が準優勝していますが

ぜひ令和元年、千葉県勢の全国制覇に期待したいですね!

最近では、子どものトーマスが優先されて

休みの日でも高校野球を見れずさびしいのですが

それでも習志野高校の健闘を祈って、応援したいと思います!