2002年 4月 30日(火)

朝から南風強く、トホホ・・・・・!!

今日は朝から南風が強く、昼前には、ますます強くなり、アジ、タイともに早上がりしました。アジは久里浜沖の70-90m。朝方に小型が混じりましたが、終盤には、良型主体に、「最後は大型が入れ食いで勿体無かった~」と残念そう。20-35cmが21-29尾。でも、海が悪くては・・・、また、タイ船も剣崎の乗合は10時過ぎは、全部上がってしまい、1時まで、がんばったのですが、トップ3枚で船中6枚。「いや~、波が高かった~」と早上がりも納得。
今日は上からの棚取りの説明。乗込み時期や秋の落ちダイの時期にもありますが、上から棚を取る時は必ず、道糸のマーカーでしっかり取って下さい。もちろん、中途半端(道糸)は一番最悪、ピッタリで切るなり、先糸を付けて、分り易くしといて下さい。
上からの利点は、船中でムラ無く釣れるので、始めての方にも、チャンスがあります。
なんで、上から棚を取るの??、魚群探知機を見ればすぐ分かりますが、最初からタイは上にいますし、棚の上でカゴを止めるので、タイも散らばらない、警戒心も抱かせないで、釣る事が出来ます。また、コマセも余計撒かないで、釣るので、長続きします。
良く見ていると、船長や馴染みのお客様のコマセカゴを良く見てみると、コマセを入れていない事がありますので、観察してみて下さい。また、下から棚を取る時にも、参考になりますよ。でも、コマセワークも潮、時期、、エサ取りなど、いろいろなパターンの時がありますので、その時、その時の状況に応じて、変えてみて下さい。
今日はそんなこんなで、写真がありませんので、帰港後の船長の写真で我慢して下さい。2人とも、釣りが大好きで船長になったので、お客様の気持ちも良く分かると思います。掲示板に2人宛にご質問を書いて頂ければ、携帯から見ていますので、返事も致します。2人とも独身ですので、女性の方からの質問も大歓迎とのことです。

三喜丸写真スペース】

【写真いっぱいありますよ~、プリントもできちゃいます】4/28


これを押してみてください。掲示板が出ます。何でも書いてくださいネ!!

お願い  下の鉛筆マークを押すと、いろいろ書けますので、ご意見など
       ちょっと書いて下さ~い!!