2021年 6月 20日(日)

ゴールデンフルゴールドリボン

今日、お腹の大きかったゴールデンフルゴールドリボンのメスが産仔しました。メスは今 回

が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。



写真のオスとメスは同腹で新しく導入した個体のF1ですが、同腹の個体は殆ど同じ表現で

固定率は 抜群でした。

メスの下半身の表現からソリッド遺伝子を持っている「ゴールデンのタキシード」だと思 い

ますが、Y染色体上の遺伝子は不明です。また、胸ビレが大きく、色が付くのはどのよ うな

遺伝子の働きなのか興味深いものがあります。


今回F2が採れたので、稚魚が大きくなったら他の品種とかけ合わせて遺伝子構成を調べ て

みようと思っています。

以前、似たような品種を殖やした時は尾ビレが大きくならなかったのですが、今回のものは

尾ビレが三角形になりそうなので、今後が楽しみです。