2021年 9月 21日(火)

RRE.Aドイツイエロ―タキシード

今日、お腹の大きかったRRE.Aドイツイエロタキシードのメスが産仔しました。メスは

今回が3回目の産仔でしたが、70~80匹くらいの稚魚を産んでくれました。


私のところのメスは初産で30匹くらい、2回目で50匹くらい、3回目で70~80匹く

らいの稚魚を産んでくれます。これは血統的なものと栄養状態、飼育環境などが大切で、R

RE.Aだから産仔数が少ない、ということはありません。

グッピーのメスはオスと比べて体の大きさが違うので、かなり大食漢です。一般の方は1日

2回くらいのエサやりなので、殆どの場合「エサ不足」です。

ヒトと同じで、やはり「1日3食」は必要だと思います。


写真のメスには下の写真のオス(最初の仔で、生後2ヵ月ちょっとです)達をかけ合わせよ

うと思っています。いわゆる「もどし交配」ですが、もどし交配をする場合は早めに仔を採

り、早く大きくするのがコツです。