2017年 5月 26日(金)

ドイツイエロータキシードのメス

オークションに出品するために写真を撮ったら、尾ビレの一部が切れてしまったドイツイエ
ロータキシードのメスです。

今日、何気なく水槽の中を見たら、何ということでしょう、わずか1日でメスの尾ビレの切
れた部分ががキレイに再生していました。

私自身は、仔を採るための種親の尾ビレが切れていても仔に影響がないので気にしませんが、
一般にはやはり気にする方が少なくありません。遺伝的なものは仔に影響する可能性が高い
のでダメですが、後天的なものは基本的に遺伝しないので問題ありません。

尾開きの良いメスなので、仔は期待出来そうです。