2017年 5月 29日(月)

タキシード/レース・ビッグドーサルのメス

今日、お腹の大きかった「タキシード/レース・ビッグドーサル」のメスが産仔しました。


上の写真のメスは、サンセットプラチナタキシードのオスをかけ合わせていたので、稚魚の

成長が楽しみです。

このメスはドイツイエロータキシードのメスにシルバーブルーレースビッグドーサルのボディ

のコブラ模様が抜けたオスをかけ合わせたF1なので、メスのX染色体の1つはドイツイエ

ロータキシード、もう1つはシルバーブルーレース由来で、ビッグドーサル、アイボリーヘ

テロの可能性がある、という面白い遺伝子構成の個体です。


ということで、このメスは血が新しく、元親の優良な常染色体上の遺伝子を受け継いでいる

ので、様々な品種のオスをかけ合わせて仔を採っています。半年後くらいにはいろいろ面白

い個体の出現が期待出来ます。


下の写真のメスにはジャーマンホワイトプラチナムのオスをかけ合わせていましたが、数匹

RRE.Aが産まれています。