2017年 8月 23日(水)

ドイツイエロ―タキシード#1/純白系(RRE.Aヘテロ)

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。体の大きなメス

なので、50匹くらいの稚魚を産んでくれました。その中にRRE.Aが産まれていたので、

オス、メスともにRRE.Aヘテロだったということになります。


写真のオスは、当店のメインの系統のオスとサンセットと同腹の純白系のメスをかけ合わせ

たF1です。#1♂×純白系♀という組み合わせは、殆どの場合キレイな個体が産まれる鉄板

交配で、次の世代ではオス、メスともに純白の尾ビレの個体が出現します。

また、このオスは出来が良かったので、同時に純白系リボンメスともかけ合わせて仔を採っ

たので、こちらの稚魚の成長も楽しみです。


ドイツイエロータキシードは、他にも純白系のビッグドーサルの出来がいいので、これらを

クロスすればキレイなドイツイエロータキシードがいろいろ作れそうです。