2017年 8月 31日(木)

フルレッドタキシード

今日、お腹の大きかったRRE.Aフルレッドタキシードのメスが産仔しました。初産のた

め産仔数は20匹くらいでしたが、RRE.Aヘテロのオスをかけ合わせていたので、ノー

マルとRRE.Aが半々くらいの割合で産まれています。


この系統はRRE.Aフルプラチナ♂×RRE.Aフルレッド♀から作出されたものですが、

血が新しいため活力があり丈夫でよく殖えます。

品種改良はキレイさの追求だけが目標ではなく、丈夫なこと、よく殖えることなども品種改

良の大きな目標です。


フルレッドタキシードの最新世代は出来が良いので、この世代のオスを使ってリボンやスワ

ローのバリエーションの作出やフルレッドタキシードのサンセットを作ってみようと思って

います。