2017年 8月 5日(土)

RRE.Aアメリカンホワイトタキシード/フルプラチナ

今日、お腹の大きかったRRE.Aアメリカンホワイトタキシードのメスが産仔しました。

体の大きなメスだったので100匹近くの稚魚を産んでくれました。


この系統は、RRE.AアメリカンホワイトタキシードとRRE.Aフルプラチナのオスが

同時に産まれますが、どうもメスは共用のようです。

ということで、今回は下の写真のRRE.Aフルプラチナのオスをかけ合わせてみました。

同時にRRE.AアメリカンホワイトタキシードのリボンメスにRRE.Aフルプラチナ

オスのかけ合わせているので、こちらの仔が採れるのも楽しみです。


次は、RRE.AアメリカンホワイトタキシードのY染色体上の遺伝子が国産系統のアメリ

カンホワイトと同じなのか調べてみようと思っています。