2018年 1月 15日(月)

レッドテール(大背型)

今日、昨日の日記で紹介したRRE.Aフルレッドと同腹のメスが産仔しました。産仔数は

30匹くらいでしたが、数匹ノーマル体色の個体が産まれていました。

これは多分、国産系統とタイ産のRRE.Aフルレッドをかけ合わせた系統なので、RRE.

Aを表現する遺伝子が異なることが影響していると思われます。


このメスには今回、上の写真のレッドテールのオスをかけ合わせよと思っています。このオ

スはタキシードビッグドーサルから出現した非タキシードのレッドテールですが、今回のか

け合わせで背ビレが大きく尾ビレの赤の発色の鮮やかな個体の出現を期待しています。


ちなみに、このオスと同腹のレッドテールタキシードは背ビレが大きくてとてもキレイです

が、良さそうな個体は殆ど売れてしまったので残った個体で仔を採るかどうか迷っていると

ころです。