2019年 1月 11日(金)

プラチナネオンタキシード

1月3日の日記で紹介したプラチナパープルタキシードと同腹のお腹の大きかったパープル

タキシードのメスが産仔しました。メスは今回が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産ん

でくれました。この系統はRRE.Aヴァイス系ですが、今回産まれた稚魚はノーマルとR

RE.Aでした。


写真のオスはネオンブルーを基調としたタキシード部分の発色と背ビレ、尾ビレの色彩が美

しい個体です。この系統はプラチナとタキシードの形質がオスからオスに遺伝する「Y型プ

ラチナタキシード」なので、メスを替えることによって「プラチナ〇〇タキシード」を作る

ことができます。


写真のオスと、メスと同腹のゴールデンタキシードレッドテールのメスはRRE.Aヘテロ

のゴールデンフルレッドのオスをかけ合わせていますが、ヴァイスレッドテールタキシード

のメスには何のオスをかけ合わせるか思案中です。