2019年 1月 13日(日)

シンガーブルーネオンタキシードリボン

写真の個体は、シンガーブルーネオンタキシードリボンと同腹のブラオのリボンです。他に

RRE.Aもいるのですが、残念なことにこの腹はすべてオスばかりでメスが産まれません

でした。

ということで、売り物が作れないのですが、キレイなのでノーマルを購入された方にリボン

オスをおまけしています。飾りには良いと思います。


今日、純白系アメリカンホワイトタキシード♀×ドイツイエロータキシード♂のF1を見てい

たら、こちらは全部メスでした。せっかく純白尾ビレのドイツイエロータキシードを作ろう

と思っていたのに残念です。まぁ、仕方がないので、このメスを大きくして再度ドイツイエ

ロータキシードのオスをかけてみることにします。


このような性比の偏りは時々見られる現象で、遺伝的なもの(致死遺伝子)と環境(飼育水

のペーハー)よるものということがわかっていますが、2回も続くとショックです。