2019年 1月 25日(金)

RRE.Aドイツイエロータキシード

今日、お腹の大きかったRRE.Aドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メス

は今回が初産だったので、産仔数は20匹くらいでした。


写真のオスとメスはスーパーセルフィン(Fa)の同腹なのですが、ノーマルのRRE.A

ドイツイエロータキシードとしても結構良い出来なので、稚魚の成長が楽しみです。

ちなみに、一緒の水槽に入れている同腹のRRE.AドイツイエロータキシードFaメスは

まったくお腹が膨らみません。


RRE.Aで仔が採れるメスは3匹に1匹の割合と言われていますが、仔が採れる確率をア

ップするにはオスの数を増やしたりノーマルのオスをかけ合わせたりすると多少は違います。


一度産仔したメスは次も仔が採れる確率が高いのでもう1腹仔を採ったり、別のオスをか

合わせたり、メスの使い回しをすると無駄がありません。ということで、今回産仔したメス

にはサンセットジャーマンホワイトプラチナムのオスをかけ合わせようと思っています。