2019年 2月 2日(土)

ギャラクシィ

今日、お腹の大きかったギャラクシィのメスが産仔しました。メスは今回が初産だったので

産仔数は20匹くらいでしたが、半分近くゴールデンかタイガー体色の稚魚が産まれていま

した。


写真のオスとメスはブルーとアイボリーの同腹なので、仔にはそれらが出現する可能性があ

ります。アイボリーの場合、尾ビレの模様がキレイに入りますが、ブルーの場合はあまり模

様がキレイに入らない傾向があります。そのため、「ギャラクシィブルーグラス」でなく、

「ブル―ギャラクシィ」と呼んでいますが、かけ合わせるブルーグラスによって尾ビレの模

様の入り方が違うように思います。


以前、古くから維持しているブルーグラスのメスにギャラクシーのオスをかけ合わせた時は

ギャラクシィブルーグラスになりましたが、最近の背ビレが大きく、尾ビレがスポット模様

のタイプのブルーグラスのメスにギャラクシーのオスをかけ合わせた時は尾ビレの模様がキ

レイに入らないようです。


稚魚が大きくなったら、クラシックタイプのブルーグラスの同腹のブラオのメスとギャラク

シィのオスをかけ合わせてみようと思っています。