2019年 2月 28日(木)

ゴールデンプラチナレッドテールタキシード

今日、お腹の大きかったゴールデンプラチナレッドテールタキシードをかけ合わせていたブ

ラオメスが産仔しました。

メスは今回、放卵もしていたので体の大きさの割に稚魚の数は30匹くらいと少なめでした。


下の写真のオスはプラチナパープルタキシードの同腹で、他にRRE.A、ゴールデン、ヴ

ァイス、ドゥンケルなどいろいろな体色の個体が出現していました。

ブラオメスには写真のゴールデンプラチナレッドテールタキシードのオスを1匹がけしてい

たので、今回産まれた稚魚は確実に写真のオスがかかっているハズなので、次に世代が楽し

みです。


ちなみに、写真のオスはY型プラチナタキシードなので、プラチナとタキシード形質がオス

からオスに遺伝します。