2019年 4月 30日(火)

モザイクダンボのメス

今日、お腹の大きかったモザイクダンボのメスが産仔しました。メスは今回が初産でしたが、

体の大きなメスだったので30匹以上の稚魚を産んでくれました。


上の写真のメスは下半身にタキシードのような発色が見られますが、これは最初に導入した

プラチナモザイクダンボにも見られた形質で、ダンボを表現する遺伝子とリンクしているよ

うです。

ということで、このタキシードのような表現が見られない個体は、胸ビレに色が付いたり、

胸ビレが大きくなったりしないようです。ただ、稀にこの形質が見られなくても胸ビレの大

きな個体が出現することがあるので、そのような個体を上手く利用したいところです。


下の写真のオスはダブルソード♂とモザイクダンボ♀のF1ですが、尾ビレの先端が不揃い

なので今回産仔したモザイクダンボのメスとかけ合わせたら良いかもしれません。


最近の日記