2019年 5月 13日(月)

RRE.Aフルレッドのメス

今日、お腹の大きかったRRE.Aフルレッドのメスが放卵してしまいました。

そろそろ産仔しそうだなと思って水槽を見ていたら、メスが放卵を始めました。少しは稚魚

を産まないかと思ってしばらく見ていましたが、結局すべて卵でした。

メスは今回、種親として残した個体だったので残念ですが仕方ありません。


上の写真のメスは1月20日生まれなので、もう少しで生後4ヵ月になります。かけ合わせ

には一番良い時期なので、早速、何とか対策を立てたいと思います。


一般に、RRE.Aのメスで仔が採れるのは「3匹に1匹」と言われています。卵を持たな

いメスの場合はどうしようもありませんが、卵は持つが受精しないメスの場合は、①RRE.

Aの若いオスを3匹くらい付けてかけ合わせる、②ノーマル体色の若いオスを3匹くらい付

けてかけ合わせる、のどちらかで仔が採れる可能性はかなり高くなります。


とりあえず、RRE.Aフルレッドの若オスを一緒にしてみようと思っています。


最近の日記