2019年 5月 16日(木)

RRE.Aアクアマリンネオンタキシード

種親に残したRRE.Aアクアマリンネオンタキシードがイイ感じに育ってきました。生後

3ヶ月くらいの個体ですが、オスの下半身のアクアマリンの発色と背ビレと尾ビレのブルー

の発色がとてもキレイです。


この系統は古くから維持されている系統ですが、別系統も順調に殖えていて、写真の系統の

オスと別系統のメスをかけ合わせたF1も少し前に採れています。ただ、そのF1はRRE.

A同士をかけ合わせたのに稚魚はすべてノーマル体色だったので、両者が持つRRE.Aを

表現する遺伝子は別のものだということになります。


この調子でいけば、今年の後半はRRE.Aアクアマリンネオンタキシードのキレイな個体

が作れそうなので、とても楽しみです。