2019年 5月 27日(月)

ゴールデンフルレッドタキシード

今日、お腹の大きかったゴールデンレッドテールタキシードのメスが産仔しました。メスは

今回が2回目の産仔で、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスはゴールデンパープルタキシード(RRE.A系)の同腹で、RRE.Aフルレ

ッドタキシードを作出するためにRRE.Aフルレッド紅系のオスをかけ合わせていました。

メスがRRE.Aヘテロだったようで、稚魚の半分くらいがRRE.Aでした。

ただし、オスはゴールデン遺伝子を持っていなかったようで、半分はノーマル体色でした。

ということで、ノーマル体色の個体はRRE.Aとゴールデンがヘテロ、RRE.Aの個体は

ゴールデンヘテロ、ということになります。


下の写真のゴールデンフルレッドタキシードは、別のメスとRRE.Aフルレッド紅系のオス

とのF1です。