2019年 5月 29日(水)

フルレッド(ヴァイス♀のF1)

写真のオスとメスは、RRE.Aフルレッド♂×ヴァイスフルレッド♀のF1です。


オスはノーマル体色でボディと背ビレ、尾ビレの深みのある赤の発色が美しい個体で、メス

は同腹のゴールデン体色の個体です。

ゴールデンのメスが産まれたということは、ヴァイスが「ゴールデン/ドゥンケル」なので、

かけ合わせに用いたオスは「ゴールデンヘテロ」だった、ということになります。


オスの「深みのある赤の発色」を見てわかるように、この系統のX染色体上の遺伝子がRR

E.Aフルレッド紅系のベースになっています。この系統は、古くから維持されている国産

のフルレッドで、尾ビレの形がシャープな三角形になるのが特徴です。


次の世代でRRE.Aヴァイスフルレッドの出現が期待できるので、早く大きくして仔を採

りたいものです。




最近の日記