2019年 10月 16日(水)

RRE.Aアクアマリンレッドテールタキシードのメス

今日、お腹の大きかったRRE.Aアクアマリンレッドテールタキシードのメスが産仔しま

した。メスは今回が3回目の産仔でしたが、70~80匹の稚魚を産んでくれました。


写真のメスには、前回の産仔の後に下の写真のRRE.Aフルレッドのオスをかけ合わせて

いたので、仔にはRRE.Aフルレッドタキシードの出現が期待できます。


産仔後のメスはさすがに腰が曲がってしまいましたが、だからといって処分することは出来

ないので、そのまま飼うことになります。

ちなみに、病気になったグッピーは治療などはせずにすぐに処分します。本などには病気の

治療法などを書いていますが、実際には「治療はせずにすぐに処分です」これはグツピーの

病気の殆どが感染症なので、他の魚にうつるのを防ぐためです。

ただし、餌食いが悪い、泳ぎがいつもと違う、などの段階では塩を入れて様子をみます。