2019年 12月 20日(金)

ドイツイエロータキシードのメス

今日、お腹の大きかったドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メスは今回が2

回目の産仔だったので、50匹以上の稚魚を産んでくれました。


写真のメスには下の写真のエルシルバラードネオンタキシードのオスをかけ合わせていたの

で、今回産まれた稚魚がどのような表現になるか楽しみです。プラチナドイツイエロータキ

シードの上半身の輝きとはまた違った発色になると思うのですが、どうなるでしょうか。


ちなみに、1回目は「新座サティアン」で1腹採ったのですが、店でも1腹採っておけば保

険がかかるので安全です。このように私のところでは、自分だけでなく別のところでも仔を

採るようにしているので、どちらかがダメになってもう一方で残るようになっています。