2020年 1月 6日(月)

ソリッド系ドイツイエロータキシードのメス

今日、お腹の大きかったソリッド系ドイツイエロータキシードのメスが産仔しました。メス

は今回が初産でしたが、30匹くらいの稚魚を産んでくれました。


写真のメスには、昨日の日記で紹介したプラチナブルーテール(プラチナライアテール♂×Aa

RrXモザイクXタキシード♀のF1)の同腹のプラチナネオンタキシードのオスをかけ合わ

せていました。

今回のかけ合わせの一番の目的は、産まれた稚魚を大きくしてF2を採ると「プラチナソリッ

ド」が出現するハズで、しかも上手くいけば「RRE.Aソリッドプラチナ」の出現が期待出

来ます。


ちなみに、下の写真のプラチナネオンタキシードのオスとメスの同腹でかけ合わせも行ってい

ますが、そちらのメスもお腹が大きくなってきたので仔が採れると思います。