2020年 2月 12日(水)

Xホワイトのメス

今日、お腹の大きかったXホワイトのメスが産仔しました。メスは今回が初産だったので、

産仔数は20匹くらいと少なめでした。


写真のメスは、ブルースターブルーモザイクのオスとアメリカンホワイトのメスをかけ合わ

せたF2で「XホワイトXホワイト」という遺伝子構成です。今回、下の写真のプラチナネ

オンタキシード(プラチナはプラチナライアテール由来のYプラチナ)のオスをかけ合わせ

ていたので、今回産まれた仔は「プラチナホワイトテール」になるハズです。


これで、ホワイトテールは、プラチナ、ブルースター、エルシルバラードのオスをかけ合わ

せた仔が採れたので、それぞれがどのような「光もの」になるか、稚魚の成長が楽しみです。